迷いや悩みには2種類ある。~どっちを選ぶ?~

スポンサーリンク

今回も生活の中でふと思いついたことを書きます。

迷いや悩みについてです。

みなさんは朝一番に何を飲むか迷ったり、悩んだりしますか?

私はコーヒーが多くて、時々ルイボスティーか緑茶です。

毎朝、キッチンに入ったら時間をとって考えています。

「今日は何にする?」

「何を飲みたい?」

「どの香りで目覚めたい気分?」

自分に問いかけます。

はっきり決められなくて時間がかかるときもあります。

でも、自分の心の声に従って生きるとはこういう小さい行動の積み重ねだと分かっているので、自分に問いかけて気分に寄り添うことを細かくやっています。

そしてその日のお昼、今度はランチに何を食べようか考えます。

「一昨日作った煮物食べとかなきゃだよね。」

「あーでもラーメン食べたいな。」

「うーん、夕方は友達に会うからにんにくの臭いがしてたら迷惑よね」

「煮物は冷凍できないからやっぱり煮物か。ご飯もあるし。

でも、とんこつラーメンに煮たまごのせて食べたい。」

変わらず自分に問いかけます。

でも、今回は自分の声を聞こうとしているようで聞いていません。

「一昨日作った煮物食べとかなきゃだよね。」

「あーでもラーメン食べたいな。」

「うーん、夕方は友達に会うからにんにくの臭いがしてたら迷惑よね

「煮物は冷凍できないからやっぱり煮物か。ご飯もあるし。

でも、とんこつラーメンに煮たまごのせて食べたい。」

本音はシンプルにとんこつラーメンに煮たまごのせて食べたい

だけど、~すべき・人に迷惑かかる・無駄にはできない

という思考と戦ってもいました。

これに気づいたときに、迷ったり悩んだときふと立ち止まればいいんじゃないかと思ったんです。

迷いや悩みには2種類ある。いや、2種類しかない。

  • 自分の本当の望みから生じるもの
  • 思い込み、常識(習慣)や人の目を気にして生じているもの

どっちを選ぶのか?ってこと。

だからこれは誰の責任でもなく、自分の責任。

自分の心の声に従って生きることは、100%自分の決断によって自由に生きること。

自分の決断によって自由に生きることを選んだなら、ますます自由を感じられる気持ちのいい環境で自分の人生が創られていきます。

ランチくらいのものを選ぶことならできます。

でも、もっと大きなものを選ぶときも同じように心に従いたい。

そうなると、日々練習なのです。

自分にとって大事なもの、強く握り締めて手放せないものに取り組むのは自分のエネルギーの土壌が整ってからでいいんですよね。

心の声と、思考が戦いを起こしたり時間がかかっても全然オッケーです。

心の声に従うのか、思考に屈するのか。

それも自分がそうしたい方を選ぶんです。

わたしはハートの声を聞きながら生きたい!

自分に自由があるとはそういことだと日々練習しながら思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする