一日、一日を大事にしよう!と気合を入れるとき何を思う?

スポンサーリンク

今日こそ一日を大事に過ごすぞ!

日々の生活をもっと大切にしよう。

一日一日を大事に生きる

私はよく、こんな目標というか気合の言葉を思いついて、自分のノートに書き留めることもあるのですが、

今日はふと

『今日一日を大事に生きる』

は何を意味しているのか?と考え込みました。

何かを成し遂げることができたら一日を大事にしたと思える?

誰かの役に立ったと思えたら一日を大事にしたと思える?

To Doリストどおりに予定をこなせたら一日を大事にしたと思える?

これらのありきたりな内容に正直心は動かず、むしろ少し混乱してしまう。

言葉の持つ気合に対して、結構曖昧に口にしていたなと思いました。

私が今日一日を大事にする!と思いながら意図していたことは、

今日一日を自分に集中する。

ではないかと思ったのです。

うん、これなら心が動く。これこれという感じがしました。

目標達成する、生産性のあることをやっていく、また誰かの役に立って自分の承認欲求を満たすことは私の目的にはならない。

自分の心の声をしっかり聞きながら過ごす。

これこそ、一日単位でしっかり向き合いたいことなんだと。

そして、心が満たされた状態で布団に入る。

想像しただけで充実感が胸に広がります。

あなたは今日一日をどう過ごしますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする