感覚にゆだねて生きる~Don’t think, Feel~

スポンサーリンク

頭を使いすぎていることに違和感や苦痛を感じるようになってきた。

思考より感覚

“Don’t think, Feel”

考えるな、感じろ の世界へ進みたい。

思考だけになっている時、

頭がいっぱいになってどんどん視野が狭くなり

小さな箱にぎゅっと押し込められたような切羽詰まった状態を感じる。

そんな窮屈な状態の時、こっちが顔を出す。

感覚にゆだねたら?って。

頭だけを頼りにすると自分が持っている本来の内からみなぎるパワーを感じることができないと、そう気づいた。

自分が本来持っているパワー(感覚)にもっと頼っていい。

最近考え過ぎてて苦しかった。

「やらなきゃいけない。」

「こうしたらああなるに違いない。」

「これを言ったら迷惑になる?」

「これやって、意味なかったら損することになるー。」

「今の発言大丈夫だったかな。」

「やる気が起きないー。情けない。」

これらが頭の中を渦巻いていたら、普通に苦しいでしょ。

思考から感覚への切り替えスイッチは、私の場合は深呼吸と散歩。

スー、ハー と数回繰り返して今の自分に意識を向ける。

この方法って本や動画やブログで何度も聞いてるけどすぐ忘れてしまう。

すぐ忘れてまた思考ばかりで生きてしまうんだけど、数回の深呼吸に毎回効果を感じる。

自分のためだけの“感覚にゆだねる方法”を作ったら忘れなくていいと思う。

深呼吸・空を見る・温かいお茶を飲む・手浴・音楽を聞くetc

自分のためだけの方法だから、とびっきり心地良くなれる方法を選びたい(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする