しなくていいことばかりに集中している自分に気づく

スポンサーリンク

毎朝、自分の思考を書き出しています。

最近、感情を書き出しているというより、思考を書き出している方に力が向いていた気がしたので、今日は目を閉じ、

体を持つ私から、意識を離した状態を作りつつ書き出してみました。

(意識でやっているだけで、幽体離脱ができる能力があるわけではありません^^)

というわけで、書き出し始め。

今、どんな気持ち?私になんて声をかける?
まだまだやれるよ。
 
 
やれるって何だろう?なんかプレッシャー
 
 
もっと自由になれるよ
 
 
肩の力抜いてみて
 
 
笑っていていいよ
 
 
ずっと笑っていていいよ
 
 
誰にも遠慮することないよ
 
 
何も気にしなくていいよ
 
 
可愛い服を着て
 
 
行きたい所へ旅して
 
 
ビジネスクラスに乗ってもいいよ
 
 
毎朝この時間を持って私を大事にしてくれてありがとう
 
 
色々なこと、嫌がらなくていいよ
 
 
嫌じゃないことは全部好きなこと
 
 
そっちを楽しんでいいよ
 
 
嫌なこと(好きじゃないと自覚していること)に意識を向けなくていいんよ
 
 
努力とか忍耐とかそういうものでもなく
 
 
好きじゃないことは100%のエネルギーでやらなくていい
 
 
もっと適当になって
 
 
手を抜いても大丈夫
 
 
もっと楽な方選んでいいし
 
 
そこに罪悪感持ち込まなくていいよ
 
 
いつ何時も他人の目が気にならない状態になることはないと思うよ
 
 
だから、他人の目気にしないようにってワンクッション置かなくていい
 
 
ただ、素直に「自分はこうなの」ってそっちに意識を置いておけばいい
 
 
このままの自分でいい
 
 
誰かに認められようとしなくていい
 
 
・・・
 
 
さっきから
 
 
~しなくていい ってフレーズがすごい湧き出てくる
 
 
しなくていいことを選んでたくさんしているんだなぁ、私
 
 
やっぱり、しなくていいことやめるところからスタートなんだ
 
 
もっともっと自分の感情に目を向けたい
 
 
具体的にどうする?
 
 
深呼吸かも
 
 
一呼吸して「今」に戻る
 
 
これを練習する!
 
 
 
書き出し終わり
 
 
《振り返り》
 自分にどう声をかけているかを見ることでも思い込みに気づける
支離滅裂でも気分がいい方向に向かえばOK
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする