イライラする理由とその感情の裏にあるものの正体は?「もうイライラしたくない」と思ったら読む本

スポンサーリンク

引き寄せの法則を使って自分の望む現実を引き寄せようと意気込んでいる時に、今の現状を見てどうしてもイライラしたり不安になったりすることはありませんか?

目に見えない感情に一喜一憂して気持ちがアップダウンするのは苦しいですよね。

でもその正体が分かれば、それはもう目に見えないものではなくなります。

せっかく引き寄せや宇宙の法則を学んで自分にとってよりよい人生を謳歌しようとしているのに、イライラや不安に振り回されてばかりではもったいない!

今回は、イライラの正体を暴いて振り回されない自分になる考え方自分の本音や本当の望みより先に、相手や状況への文句や不満の反応がでる理由を書いてみます。

心屋仁之助さんの本、「もうイライラしたくない」と思ったら読む本にはこの答えにまつわるヒントが満載!イライラの裏に何が隠れているのかとっても分かりやすく書いてあります。

イライラする裏に隠れているものとは?

私は普段からあんまりイライラすることはないと思っていたんですが、読み進めると思い当たる節がたくさんありました。

イライラしている時って何かに対して怒りを感じている他、焦ってイライラ・不快でイライラ・不安でイライラ・嫉妬でイライラと何種類かあります。

何種類かありますが正体は同じ。

こういう状態の時、私たちが感じていることはほぼほぼこれなんだそうです。

何かが減ったり、何かが無くなったりすることへの怖れ

イライラの正体は(近い未来)、

信頼をなくす

自分の時間が減る

愛情が減る

お金が減る

自信がなくなる

今の地位がなくなる

(かもしれない)という怖れから生まれてきます。

例えば、友達と旅行に出かける予定があったのにドタキャンが起こった。とします。

「え!?このタイミングで??ひどい!(イライラ・・・)」

この感情の裏には、このようななくなることへの怖れがもとになっています。

旅行代金が無駄になって大切なお金が減ったこと

自分の楽しみにしていた気持ちがむげにされたという悲しみ(愛情)

自分はドタキャンされる人なのか(自尊心)など

もし、「ドタキャンかぁ、最悪!」とイラッとしたら、その裏にはこうした思考があってそれがイライラになっている可能性があります。

この物質世界では自分のものがなくなるように見えるという体験は怖れの感情へと向かうようです。これは自分の身を守るための一つの自然の防御反応みたいなもの。

これを知っていると、できることがあります。

それは一旦気持ちを落ち着かせて「私は何が不安なの?何が怖いの?」という自問自答。

ドタキャンに対しあれこれ考えることから離れて、自分が今何に対して怖がっているのかを見つめると心が軽くなります。

普通は「最悪!」の一言で片付けられてしまう自分の気持ちに寄り添ってあげると、『分かってもらえた』という安心感に包まれるんです。

私はこんなに彼女と遊びに行くことを楽しみにしていたんだな。わたし子どもみたいでかわいいやー。

お金が無駄になって悲しいのは当然のこと。どうにかできないかな。

ドタキャンされる人って勝手に思い込んで自分をいじめるのやめよう、ばかばかしいっ

そして、ここまで落ち着いたら『自分の本当の望み』も見えてきます。

今回の旅行代はキャンセルできて戻ってきたらいいな、そしてまた最高最善のタイミングで一緒に出かけて楽しい時間を過ごしたい←本当の望み

イライラの正体を理解すれば、自分に寄り添い癒すこともできるし、さらにはその対比から自分の本当の望みが分かりそっちに意識を向けられます。

引き寄せや宇宙の法則では自分と同じ波動のものが現実となって現れます。

イライラという気分の悪い状態で居続けると、イライラの現実に。

イライラを活用して自問自答につなげれば、自分の本当の望みに気づいてそっちに視点をあてることができます。そうすると自分の気分を少しでも良い向きにシフトさせることになり、現実もそのようにシフトしていきます。

自問自答の時の最大重要ポイントは、絶対自分を責めたりしないこと。

自分を正そうとしたりダメなところを見つけようとするのではありません。

どんな思考も感情もそのままありのまま受け止めて自分の味方で返事してあげてください。

「もうイライラしたくない」と思ったら読む本

自分と対話するときのおすすめの方法

自問自答含め、自分と対話するって初めのうちは難しく感じるかもしれません。

しかしこれができるようになると自分で自分を癒すことができるのでぜひともマスターして欲しいなと思います!

その方法とは、返事してくれる人の言葉を変えること。

例えば、答えてくれる人をスネ夫のママに☆

私はこんなに彼女と遊びに行くことを楽しみにしていたんだな。んまー、〇〇チャマ、そうざますかそうざますか。かわいらしいこと。

お金が無駄になって悲しいのは当然のこと。そうざますよ!お金が無駄になるのは悲しいことざます!

ドタキャンされる人って勝手に思い込んで自分をいじめるの辞めよう、ばかばかしいっ

そうざます!どんな思い込みざますか!自分で自分を痛めつけるなんて許しませんよ!〇〇チャマは素晴らしい!

はい、ばかばかしい笑

けれどゴールは自分の心の内を聞き癒すことなので笑えたらそれでいいんです☆

あとは、従順なヤンキーの後輩もかなりおすすめ!

先輩、それぱねーっす。もう最高す。

そう思うのは当然っす。なんだかんだで先輩すげえっす。

もう脱帽っす。どこまでもついて行きやす!

私も初めは紙に書くことでしかできなかったんですが、この方法で書くことなしに頭の中でできるようになっています。

私はヤンキーの後輩にいつも励ましてもらってます笑

自分の本音や本当の望みより先に、相手や状況への文句や不満の反応がでる理由

イライラの感情ってあちこちに転がっていると思います。

旦那が子育てを手伝ってくれない!ってイライラする裏には、一緒に子育てして子どもにたっぷりの愛情を感じて欲しいとか、自分の時間を作ってやりたかったことをやりたいという自分を大切にする気持ちだったり、

子どもが宿題をなかなかせずにゲームばかり!ってイライラする裏には、勉強にしっかりついていって困らないようにって子どもを思う愛情の気持ちだったりするわけです。

イライラを悪ととるか、愛ととるかで自分の心持ちは180度変わると思います。

イライラすることを良くないこととしていつまでも気分の悪い状態で居続けていたところから、少し視点を変えてみてはどうでしょう。自分の気持ちに寄り添うカタチで。

焦り・不快・不安・嫉妬はわるものでなく、その裏には愛情が隠れているとすれば、もうこの感情は愛に気づかせてくれるものであって、世界には愛しかないことになります。

自分の本当の望みより先に、相手や状況への文句や不満がでてくるからこそ、この世界は愛でいっぱいであることに気づけるのだと私は思います。

最後に、今回の気づきは私がぼーっと食器洗いをしているときに起こりました。

普段食器洗いは夫が担当してくれるんですが、彼は時間をかけてとーっても丁寧に洗うタイプなんです。

食器洗いは素早く終わらせたいタイプの私からしたら、なんであんなに時間がかかるわけ?って疑問。

そんなにごしごしと洗わなくったって落ちるし、食器洗いごときに時間をかけるなんてもぅ・・

ってな具合で文句が出てくるわけです。

そんな夫のことは放っておけばいいのに、なんでこんな風に思うのかなぁって

考えてみたらふと、

『本当はさっさと食器洗いを終わらせて一緒に食後のお茶をしながらくつろぎたい』

っていう気持ちがむくっと出てきたんです。

えー!?そっち??って感じです(驚)

夫が食器洗いに時間がかかることなんてどうでもよくて本当は早く一緒にのんびりしましょうよってのがちょっとイライラしていた理由だった・・・というのろけです。

と、そうではなく^^;

自分が『ああしたいな、本当はこうしたいなっ』ていう望みって、ぺりっとめくらないと見えないところにいるなーと思いました。

文句の裏にはちょっと恥ずかしいかわいい自分がいることが多いように思います。

ぜひ探してあなたが叶えてあげてください。

私は夫に言いました。「お茶のみながら一緒にゆっくりしたい」って。

これで夫の食器洗いのスピードがあがるわけではありません笑

でも、私は本音が言えて幸せな気持ちになりました^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする