“今”を意識すると得られる状態とは?~瞑想・マインドフルネス~

スポンサーリンク

感覚にゆだねること それをもう少し掘り下げてみようと思う。

自分の感覚を意識するときは、もれなく「今」を意識している状態に勝手に入ってます。

面白いことに「今」を感じているときは頭の中でぐちゃぐちゃうずまいている思考がぱたっと消える。

それが何とも心地よい☆

初めは瞑想や呼吸によって自分に意識を向けるのが苦手と思っていたし、正しいのかどうかも分からず本を読むままにやっていたけど、

私は深呼吸を繰り返したりゆっくり外を歩くことをちょっと意識して繰り返していたら、「今」を感じることで頭の中がすっきりする体感が得られるようになってきました。

今では疲れたらこれ。みたいなお薬のように使っています。

とは言っても、やっぱり忘れて、

過去を悔やんだり、未来を憂いたりと気分が悪くなるようなことをぐるぐると考えることもあるけれどそれはそれでOKで。

☆☆☆

感覚にゆだねることは「今」を感じていないとできない。

自分が「今」に意識を向けないと頭の中にはすでに

何個もの思考があって私を埋め尽くしているから。

思考ばかりだと疲れる。でも私たちは意識を「今」に向けることで自分の世界を見つめる視野を拡大することができる。

この力を使わない手はないと思う。

これを続けていると感覚にゆだねるということを自然にやるようになって、

思考と感覚のバランスが取れてくるんじゃないかと思ってます。

最近あった出来事としては、突然いいアイディアを思いつくってことがありました。

思いつけるって自分の中から沸き起こるもの。

考えても出てこなかったのに、自分の感覚を大事にしてたら突然降ってくる

自分の内から浮き上がってくるメッセージ。

こういう棚ぼた的なことがあると最高にご機嫌になってしまう!!

思考と上手く付き合って自分の内なる力(感覚)も動かしていく。

この実験を続けてみる☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする