自分に力を取り戻す方法~5感を使う時間をもつ

スポンサーリンク

毎朝の書き出し、ここ1週間は眠過ぎてやっていなかったらあれよあれよと気分が落ちてネガティブスパイラルに陥ってしまった。

ネガティブを育てたいときは、(意識的でなくても増長させようとしているとき)

分かって欲しいときなのだ。

うんうん、って同調してくれたり

ただ話を聞いてくれて、大丈夫だよって言ってもらえることが必要な時

自分でそれをやることもできるけど、

「今元気でない~」って素直に周りの誰かに言えると回復が早いと思う。

周りの人に頼ってみるのも悪いことじゃない。

昔は、頼る=ダメな人がすること

って意固地になっていたけど、あれは周りの人を敵視してたからだったなぁと思う。

ネガティブスパイラルの真っ只中、

ネガティブな感情をただ育てているだけと気づくだけでとりあえず我に返ることができるけど、

他にも抜け出す方法がある。

すっごく簡単

Photo by Casey Horner on Unsplash

自然に触れながら5感を使ってみること

心と体は繋がっている

外に出て、

冷たい空気

髪を通る風

車や鳥の音

気温

空の色やにおい

揺れる草花

揺れる木々

こうした自然の中に自分を置いて

一つ一つじっくり自分の持つ機能を使って自然を感じてみると

ふーっと肩の力が抜けていくし、

自分の内側から力が戻ってくる感覚になる。

そして、最後は美味しいものを食べたら完璧

これは、鉄板の自己回復ルートに認定して良いと思う。

外でカフェなんて、最高の環境

外に出るのは1分でできる。

窓を開けるだけでもいいと思う。

人間も生物

外の刺激でチャージしなくても

自然にチャージできるもの

そう思うと周りには味方と豊かさしかない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする