落ち込んだときはどうする?気分が上がらないとき

スポンサーリンク

気分には波がある

感情にも波がある

波だから、海の波と同じで常に揺れ動いている

生きている限り気分が動かない一定の状態を保つことはできなくて、

そういうものではないからこそ

嬉しい

楽しい

感謝

感動

などの幸せな感情を知ることができる。

少し前まであまりに気分のアップダウンが激しくて、息切れしていました。

落ち込んでいるときは、これではいけないと自分にムチを打つ

なんとかしないと、なんとかしないとという気持ちで胸も頭もいっぱいになって

心も体も消耗してということを繰り返し、本当に疲れた。

だから、なんとかしようとするのを諦めることにしました。

じたばたするからひとり相撲状態で疲れる。

波と同じで、落ち込むこともあるし、そうでない状態もある

気分が落ちているときはほぼ気分は悪いですよね。

そんな時は、

『あー、気分が落ちてるな』

って俯瞰してみる。

胸の中のモヤモヤを一旦受け止めて、じっくり感じながら確認する。

『ここになんか(モヤモヤが)』って心の中でつぶやく。

そして、自分に声をかける。

『私はどうしたい?』

浮き上がった答えに行動で応じていきます。

安心したいという答えだったら、好きなお茶でも入れて手を温めながらゆっくり飲むとか

誰かと話をしたいという答えだったら、電話をかける

実はお腹すいてるという答えだったら、冷蔵庫を見に行く

落ち込みの原因となったものにメスを入れない。

外側をなんとかしようとするんではなくて、内側で受け止めることってできるんです。

落ち込むことは波と同じで自然現象です。

あなたが悪いのでも誰かが悪いのでもない。

だから、落ち込んだって問題ないんです。

感情は教えてくれているだけ。

『自分の心と望むものがズレているよ』と。

そのサインの存在に気づけばどんな感情も自分を応援、サポートしてくれるものだって分かります。

すると、それを意図的に使えるようにもなります。

それが自分で自分の世界を創っていくことにつながっていきます。

落ち込んでいるときは、お知らせが届いている状態なんですよね。

宇宙からのメッセージです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする