やりたいことが分からない人がやるべきたった一つのこと~好きなら好きだと遠慮せずに言える自分になる~

スポンサーリンク

32歳になった私はなにかに怯え焦っていました。

「このままではいけない。」

「やりたいことを見つけて動き始めないと」

「もうすっかり出遅れている」

当時私はOLとして働いていましたが、定年になるまでやりたいことではないと思っていたので、どこかのタイミングで新しい仕事を見つけて動かないと、と思っていました。

ただ、興味のないことはしたくない・・・できるならやりたいことで収入を得たいとも考えていました。

ところが、やりたいことが分からない!

「やりたいことが分からないけど、やりたくないことはしたくない」

この、心がもやもやで埋め尽くされた気分の悪い状態、最近まで抱えていました。

でも、急に、『誰に遠慮してるの?好きなら好きって堂々としてたらいいじゃん!』っていう心境になったので、どうやってそうなったんだっけ?とふと思い返してみました。

というのも、私を知っている人から見たら”今更?”と言われるくらい、はたから見てかなり自由に生きている私。

そんな私でさえ、実は遠慮したり堂々とできていなかったのだから、

やりたいこと、つまり好きなことはこれです!って自覚するのも公言するのも簡単ではないのかもしれません。しょっぱなのラスボス的な。

そして、これを難しくしたのはまぎれもなく私というのも分かってきました。

そこで今回は、やりたいことが分からない人がやるべきたった一つのことについてです。

超初級で基礎ですが、エネルギーの土壌を整えるには必ず抑えておくべきところだと思っています。

“やりたいこと=自分が好きなこと”の公式を勝手に変えない

やりたいこと=自分が好きなこと ですよね。自分が嫌いなことがやりたいと思う人はいないはず。

ところが、自分がやりたいことって何か?と考えたときに自分が好きなことをすっ飛ばして、

やりたいこと=お金になるなにか

やりたいこと=誰かの役に立つなにか

やりたいこと=意味があるなにか

こういう公式に勝手に作り変えていませんか。

私は変えていました。

これらは、行動して結果がでるまで正解が分からない超難解な公式です。

生活がかかっていたり、失敗したくないから誰かの役に立つものであるべきで、みんなの応援も得られるもの、などと考え始めたら自分が好きなことがすり替わるのも分かります。

でも、本当にやりたいことではないので、結局動き出せないですよね?もしくは、楽しくなくないですか?

今あなたが、

「やりたいことが分からないけど、やりたくないことはしたくない」

という状態で停滞を感じているのであれば、今できることは やりたくないことをやめる しかない!

“やりたいこと=自分が好きなこと”の公式を勝手に違うものに変えてた!と思ったあなた、

やりたいことが分からないうちは、やりたくないことをやめるをやりましょう

私がそうだったんですが、これを聞くと、仕事がしたくないから辞めたほうがいいのかなって一番に仕事を辞めるに結びつけるかもしれません。

でも実際は働かないと生活できないからと思って勇気のない自分を責めたりしてまたそこで進めなくなってしまう。

そういう場合は、仕事をしながらもその中でやりたくないことをやめればいいんです。

仕事ってミスしてはいけないとか、責任もってやり遂げないといけないとか、上手くやらないといけないって力を入れて頑張るのでストレスがたまりやすい。

だけどその中にも気に入ってやっていることもあるし、やっぱりやりたくないこともあるわけです。

私の場合、会社の人と仲良くなろうとしなくていいことにしました。

私は人見知りで、初めましてから仕事するのが苦手だったんです。なぜ苦手だったかというと仲良くしなくてはいけないと思ってたから。なので仲良くしようと頑張るのはやりたくないことなのでやめました。

あとは、疲れたら休むことにしました。

8年間で1日も病気で休んだことがなかったんです。それは休んだら迷惑がかかると思ったから。そして外資に転職しても最初の一年は全く休まなかった。

休んではいけない!と自分にムチうって出勤していましたが、それをやめて、無理なときは休んでいいと自分に許しました。

そんなたわいもないこと?と思うかもしれませんが、こういうことがやりたいことを見つけることに繋がるんです、不思議なほどに。

どうしてそうなるかというと制限が外れるからです。

私は人と仲良くしようと頑張るのをやめましたが、どっちにしても特に状況は変わらず、嫌われることもないことを経験しました。

また、私が休んでも会社は充分に人を持っているので大事件にならないことも分かりました。

『なーんだ。大丈夫じゃん』

こんな状況と程遠いときは、「これを言っちゃあおしまいでしょう。そんなこと思っちゃダメ!」って長年自分を制していたところがあったんです。

でも、そうやって勇気を出しながら一個一個やりたくないことをやめていったら、今では、嫌なもんは嫌!好きなもんは好き!と堂々と思えるようになっていきました。

遠慮・我慢・義理・つきあい・しがらみ・思い込みによってやりたくないのにやってることを、やめてみてください

行きたくない会食

会いたくない先輩

出かけたくないのに遊園地

歩きたくないのにタクシー乗らない

食べたくないのに朝食

飲みたくないのに日本酒 etc…

まとめ

やりたいこと=好きなこと という公式を、やりたいこと=お金になること、役に立つこと、意味のあることにすり替えた結果もやもやとしている時は、

遠慮・我慢・義理・つきあい・しがらみ・思い込みなどの制限の中を生きているからそうなっているだけの可能性があります。

やりたくないことをやめることから始めると、遠慮・我慢・義理・つきあい・しがらみ・思い込みなどの制限から抜けて、自由な気持ちを感じられるようになり自分に力がわいてきます

これは、好きなことする、ワクワクすることをやるということにピンと来ない方にもおすすめです。

目が覚めたら、突然自分のやりたいことが分かった!!ってなれば楽なんですが、この世界はそうはならないようにできてるようです。

やりたくないことはなんですか?それをやめてくださいって言われたら・・・

だんだんやりたいことしか浮かばなくなったりしません?

やりたいこと/やりたくないこと

好きなこと/嫌いなこと

コインの裏表と同じような関係なんでしょうね。

だからもう、やりたいこともすぐ分かりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする