Happyちゃんの実現ノート作りをおさらい~望みや願い事が叶う引き寄せ手帳の作り方~

スポンサーリンク

「願いごとは紙に書くと叶うよ。」って一度は聞いたことがあるかもしれません。

 日付を入れて書くといい。

 イメージが明確になるよう詳細に書くとその通りになる。

 欲しいものの写真をスクラップして貼るとミラクルが起こったように現実になる。

いろいろな書き方、やり方がありますが、どれが一番効果があるの?と聞かれたら、

自分が一番気分が良くなるやり方が一番!になります

もちろん根拠?はあります^^

この世界は全てエネルギー(波動)でできています。

すべてがエネルギーなのでそのエネルギーが共鳴しあうものが現実となって現れます。

人間の場合、感情=エネルギー

感情Aは現実Aを作り、感情Bは現実Bを作るという仕組みです。

私たちが『こうなったらいいなぁ。嬉しいなぁ』と想像したとき、その想像の中の自分はきっとわくわくしていて気分がいい(A)はずですよね。

ということは、『今』わくわくしていて気分がいい(A)状態であれば

(A)(A)共鳴して現実になるんですね。

「願いごとは紙に書くと叶うよ。」という本当の意味は、

「願いごとは紙に書くと(ワクワクや気分がいいエネルギーが出るから)叶うよ。」だったんです。

なので一番効果的なのは自分が気分が良くなるやり方というわけ。

『今』ワクワク・良い気分・あがるという状態に浸れる道具として

引き寄せ手帳やノートがあるんですね。

自分が気分が良くなるなら、

過去形で書いてもいいし、ありがとうございますって付け加えてもいい。

写真を貼ってもいいし、文字だけでもいいし、単色でもいい。

ノートじゃなくてスマホにメモでもいいし、豪華なノートを作ってもいい。

日付はいれてもいいし、いれなくてもいい。

望みが叶う引き寄せ手帳やノートはワクワク・良い気分・あがるー↑状態に浸れる道具・ツール

書いたら叶うんではなくて、書くことでいい気分になるから叶う。

想像だけで気分が良くなると思えば書かなくてもいいんです。

私は書くことが大好き!実際に後から見返すと忘れていたのにその通りになっていたりしておもしろいので、手帳やノート作りはずっとやっています。

書くことで頭の中が整理され、書きながら夢が膨らんだりしますし、後から見返すとこれは本当の望みではなかったなぁと気づくこともあり自分のことながら興味深いです。

また、書くことは頭に思い浮かべたことの現実化の一歩!

紙に書く⇒言語化され文字として現れる=物質化している

Happyちゃんの“引き寄せの法則徹底解説”!動画

2時間以上にわたって、Happyちゃんが引き寄せの法則について解説してくれています。

望みを書くと叶う理由を分かっていると、自分のやり方がきっと見つかるはず。

Happyちゃんの解説にも出てくるテレビのチャンネルの例はかなり分かりやすいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする