どんな風に生きたい?頭にあることを外に出す。

スポンサーリンク

毎朝、小さく切った紙に思いついたことを書いて

頭にあることを外に出しています。

自分の頭の中や気持ちをノートや紙に書くことで、

本当の自分の気持ちが分かります。

自分を知りたい方にはか・な・りおすすめの方法

そこで、「どうやってやればいいの?」っていうことを

説明ではなくお見せしてしまおうと思います。

瞑想導入ってありますけど、書き出し導入っていうのも

ありかなって^^

それでは

(二人いるように見えますが、一人で自問自答しています)

どんな風に生きたい?どんな毎日が欲しい?

ウキウキしたい

感謝できるという気持ちを大事にしたい

それが周りに還元できたら最高に嬉しい

なぜ、“できたら”?って言い方になる?

それは受け取る側の自由だし

私が何かやったことが、自然と他人の喜びとなって循環していったらラッキーだな

でも、意識的にはやらない。そこが一番大事にしたいことではないから

じゃあ、何が一番大事?

自分の喜び

本当に?

本当に自分の喜びが一番大事

これが溢れてこぼれるまでになった時勝手に循環する

一番大切なことは自分の喜びなのね?

そう、間違いない

じゃあそのために何ができる?何をしてる?

自分の選択に責任を持つってことかなー

生き方を肯定している感じもあるし

責任を持つって具体的には?

これがBESTだったって、目を細めて受け入れること

納得はしなくていいと思う

過去のことならなおさら、納得するために考えをこねくり回しても

苦しい気持ちしか生まれない気がする

納得することはすっ飛ばして受け入れるのね?

受け入れるっていうのは賞賛もダメ出しもしないってことね

さあ、じゃあどうしようか!(どうしたいか)

って思えたらいい。

そう思えるために自分の選択に責任を持つってことかな

責任・・・

なんか重いなぁ。責められる・任されるって

信用する

自分の選択を信用する

コレで行くわ

今日の書き出し終わり

《ポイント》

  一貫性がなくていい

  まずは自分の頭の中の考えや気持ちを外に出す練習をする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする